XM.COM特集





XEMarketsの特徴と魅力


dsdsfxを取り扱っているXEマーケットの魅力の1つに、複数のトレードプラットフォームに対応して いることが挙げられます。今人気のMT4を始め、ソフトをインストールせずにトレードができるウェブトレーダー、上級者向けのMAM、iPhoneやiPad、アンドロイドに対応した全部で7種類のトレーディングプラットフォームが利用可能です。

そしてXEマーケットの使いやすさのもう一つが、「ライブ経済指標カレンダー」です。このライブ経済指標カレンダーは、世界中で発表される経済指標に対応しています。そして数多くある経済指標に関する情報を分かりやすく整理するために、重要度を三段階に分けて表示しています。また世界中のタイムゾーンを設定できるのも便利な機能です。

XEマーケットの主な特徴は、

【1】充実した日本語対応とサポート

【2】会社の高い信頼性

【3】業界をリードする執行力

【4】素早い入出金は手数料無料

【5】レバレッジは最大で888倍の高レバレッジ

【6】取引スタイルにあわせて用意された3つの口座アカウント

などが挙げられます。

日本国内のFX業者ではなく、わざわざ海外のFX業者を使うことには数々のメリットが存在しますが、その時に心配になるのが、日本語対応です。XEマーケットは日本語に対応しているだけではなく、専門の日本人担当者を配置して、メールや電話、そしてライブチャットでのサポートしてくれます。困った事が起こった時に、日本人に対応してもらえるというのは、大きな安心感につながります。

XEマーケット自体が、高い信頼性をもつ業者であることもメリットの1つです。企業の本拠地であるキプロス証券取引委員会の(CySec)認可を始め、世界でもっとも審査が厳しいと言われるFCA (FSA,英国)、を含むすべてのEU諸国により承認を受けています。

そして完全に整備されたトレーディング機能をもつオンライン環境は、オーダーの執行率100%、リクオート無し、全注文の99.35%が1秒以下で執行を保証しています。( リクオート無しのメリットは何?答えはこちらからバイナリーオプションやFXの入門講座見てみましょう)

XEマーケットでは、入金に関する手数料も一部の方法を除き、クレジットカード、ネッテラーなどの電子決済、銀行の電信送金ですべて実質無料です。クレジットカードと電子決済では、入金は即座に預託金口座に反映され、銀行の電信送金では、2~5営業日で反映されます。出金についても手数料は無料で、クレジットカードでの入金であれば同額まではクレジットカードへの返金、それ以上は銀行口座への出金となります。出金は、依頼後24時間以内に手続きが行われます。

XEマーケットで設定できるレバレッジは、最大で888倍と業界最高レベルで、取引は1,000単位からできるので、少額からの効率的なFX取引が可能になっています。 

 



 

取引口座

  • FXをするためには専用の取引口座が必要になっています。

    それらの口座開設はどこの会社であっても基本的に無料で行うことができます。

    登録はインターネット上で指示に従いながらすれば簡単に登録することができます。

    登録が完了すれば、数日後にログインに必要な情報を郵送で送ってきます。

    送ってきたIDなどを使えばログインできるので、入金をしていなくても、トレードシステムは利用することは できます。

    実際にトレードするには専用の口座にお金を入金する必要があります。

skyb